百井さん〈3年目・外科系〉

奨学金は一人前になるためのモチベーションに。
もっと成長していきたいと思える職場です。
〈 3年目・外科系 〉

瀬尾さん

池上総合病院に入職したきっかけは?

看護学校に在学中いろいろな病院を見学しましたが、奨学金が3年次から受けられ、しかも1年次まで遡っていただけるというところに魅力を感じました。また、面接の後、その日のうちに合格の連絡をいただいて、レスポンスの早さにも好感を持てました
看護部長さんとは見学時にお話しをさせていただき、学校の成績のことで、「この教科は成績が落ち気味だけど、どうしたの?」と聞かれたりしました。最初のころの成績だったので、勉強方法を探していたんですと答えたら、それはそうだよねって言ってくれて。1年生のときの成績はあまりよくなかったので自分でも気になっていたんですが、正直に答えたら、真摯に答えてくださったので、より一層信頼感が高まりました。

職場の雰囲気など、実際に働いてみた印象は?

師長はこの病院で唯一の男性ですが、見学のときに病棟の特徴を教えてくれました。いいことだけをいうのではなく、「1年目は大変だけど」と正直に言ってくれたので、このときに覚悟のようなものが芽生えたと思います。

仕事のやりがいはどんなときに感じますか?

以前はできなかったことができるようになると、やりがいを感じます。ただ、私が1年目のときに3年目だった先輩のようにはまだできていない。後輩の子たちから質問を受けて、どんどん答えられるようになりたいです。もっと成長していきたいなと思うときにも、やりがいを感じます。

プライベートの過ごし方は?

横浜の実家から通っているのですが、休みの日は家にいることが多いですね。仕事帰りや夜勤明けのときは、どこかに行こうかなと思うんですが、休みで家にいると、もう出たくないタイプ。家でのんびり過ごせているので、ストレスはないかなと思います。

池上総合病院の良いところは?

充実した奨学金制度です。もちろん、奨学金を出していただく分、仕事をするという条件はありますが、それが一つのモチベシーションになりますし、続けることで経験も積み重ねられます。私は実家から通っていますが、親元を離れて入職するならば寮もあるので安心だと思います。寮にはデイルームのようなスペースがあって、クリスマスパーティーや送別会を開いたり、大きいテレビがあるシアタールームのような部屋もあります。スタッフ同士の親交を深められる場所になっていますよ。

先輩インタビュー