関谷さん〈3年目・内科系〉

男性看護師ものびのびと仕事ができる職場。
いろいろなチャレンジもできますよ!
〈 3年目・内科系 〉

関谷さん

池上総合病院に入職したきっかけは?

男性看護師はまだまだ少ないので、男性の看護師が集まって話す機会がある病院がいいなと思っていました。学校の担当の人にそのことを話したら、池上総合病院には男性看護師の会があるよと教えてくれました。また、2年目で必ず異動があるというのを聞いて、若いうちに色々なことにチャレンジできるのは魅力的だなと思いました。

職場の雰囲気など、実際に働いてみた印象は?

1年目にペアの人がついてくれるので、とても心強かったですね。現場で起こっていることに対して、すぐに教えてもらえるのはありがたかったです。その反面、自分でできることがあれば、先輩に確認しながら、どんどんチャレンジできます。看護師も医療者なので、その責任を感じつつ誇りに思えるような場面もあります。

仕事のやりがいはどんなときに感じますか?

一番やりがいを感じるのは、患者さんが退院するときです。ありがとうという言葉をいただいくと本当に嬉しいですね。頑張ったかいがあったなと思います。 学生の頃、野球をやっていたというのもあるんですが、コミュニケーション能力は高い方だと思います。それを生かして看護に役立てていきたいと思っています。

プライベートの過ごし方は?

病棟が変わったばかりで休みのことを考える余裕はありませんが、最初の頃はジムに通ったりして、仕事は仕事、プライベートはプライベートと分けて生活をするようにしていました。 草野球に誘われたこともありますが行こうとすると雨だったりして、なかなか実現しないんです。機会があれば、野球もやりたいなと思っています。

池上総合病院の良いところは?

ぜひアピールしたいのはペアの人が必ずいるという点です。1年目で仕事をする上で、心強い味方になってくれます。安心して入職できる環境が整っていると思います。男性看護師も働きやすい職場なので、どんどん入職してきてください!

先輩インタビュー