重要なお知らせ

池上レシピ

食べて! 健康に! 池上レシピ
大田区民に多い疾患「糖尿病」「脂質異常症」「高血圧」の方におすすめ!

病院として医療行為以外に体や疾患に関われないだろうか?と考えて、「食」からのアプローチを形にしたのがこの池上レシピです。

「大田区をもっと元気に!」をコンセプトとして、生活習慣病を含めた大田区民に多い疾患を対象に、栄養価の計算されたレシピを当院の管理栄養士が考えました!

「病気だから食べられない」ではなく、「病気でも食べられる」ように工夫しています。ぜひ作って食べてみてください。

大田区のイメージキャラクター

おすすめレシピ

フライパンで簡単♪「あじの南蛮漬け」

脂質異常症が心配な方も

あじを油で揚げずにフライパンで焼くことで脂質を抑えて簡単でヘルシーに!
甘酸っぱいさっぱりとした味わいと野菜の甘みを感じます。冷めても美味しいのでぜひお試しください。魚を小麦粉でコーティングしているので魚油もしっかり補給できますよ♪

調理時間30分費用目安500円前後

1人前あたりの栄養価

エネルギー191kcal
たんぱく質13.7g
脂質9.8g
炭水化物11.2g
食塩0.8g

材料〈4人前〉

材料 4人前
あじ 240g
小麦粉 24g
大さじ2.5杯
玉ねぎ 中1玉
ニンジン 10分の1本
ピーマン 1個
★水 小さじ4杯
★和風だし 少々
★酢 大さじ4杯
★砂糖 小さじ1杯
★しょうゆ 小さじ2.5杯
一味唐辛子 少々

作り方

  • ① あじは骨を抜いて小麦粉をまぶし、油で焼く。焼き上げたあじをバットに並べておく。
  • ② 水洗いした玉ねぎはスライス、ニンジンはせん切り、ピーマンは半月スライスにする。
  • ③ ★を合わせ火にかけ一煮立ちさせる。
  • ④ ①のあじに②の玉ねぎ、ニンジンを平にのせる。一味唐辛子を振りかける。
  • ⑤ ③の★を入れ10分ほど漬け込む。
  • ⑥ 器に盛り付け②のピーマンを盛り付ける。

料理のポイント

  • 不飽和脂肪酸(DHA、EPAを含む)の多い青み魚を使用することで血液中のLDLを上げず、中性脂肪を下げる効果が見込める。
  • 香味野菜・香辛料・酢を使っているのであっさりと食べられる。
  • お酢の代わりに柑橘系果物を使うと、よりさっぱり召し上がれますよ。

ピリ辛がうまい!「厚揚げの辛味炒め」

糖尿病が心配な方も

厚揚げからうま味がじゅわ~っとしみ出し、トウバンジャンのピリ辛が食欲をそそる!
ボリューム感もあり食べ応えがあります。咀嚼(そしゃく)を充分に行う事で胃腸への負担も減り、血糖上昇を抑えられます。

調理時間20分費用目安700円前後

1人前あたりの栄養価

エネルギー191kcal
たんぱく質14.8g
脂質10.2g
炭水化物10.2g
食塩1.1g

材料〈4人前〉

材料 4人前
生揚げ 320g
★水 40cc
★和風だし 少々
★ほんてり 少々
★しょうゆ 小さじ1杯
豚ももスライス(脂なし) 160g
小さじ1杯
長ネギ 1本
タケノコ水煮 60g
しめじ 60g
赤ピーマン 1個
小さじ2杯
しょうが 少々
トウバンジャン 少々
▲酒 小さじ1.5杯
▲ほんてり 小さじ1杯
▲水 40cc
▲中華スープのもと 少々
▲しょうゆ 大さじ1杯
片栗粉 小さじ1杯

作り方

  • ① 生揚げは熱湯で油抜きをして、1cm幅に切りそろえておく。
  • ② ★を混ぜて生揚げに含ませ煮込む(動画ではかけただけですが本来は煮込む)。
  • ③ 豚肉の脂部分を切り、酒を振りかけ軽くもむ。
  • ④ タケノコは下茹でをしてアク抜きをし短冊切りに。
  • ⑤ ▲を合わせておき、ネギは斜め切り、しめじをほぐし赤ピーマンをせん切りしておく
  • ⑥ フライパンに油を引き、しょうが、トウバンジャンを入れ香り出しをする。
  • ⑦ ③の豚肉と④のタケノコ、野菜類を入れ炒める。
  • ⑧ ▲を入れ、片栗粉でとろみをつける。
  • ⑨ ②の生揚げを入れ軽く合わせる。

料理のポイント

  • 煮崩れしにくい生揚げを使うことでしっかり味わえる。
  • 含め煮にしておくことで仕上げ時間を短縮できる。
  • 他の野菜を加えるとボリュームアップして食べごたえ倍増!

病院のとりくみ