オプトアウトについて

通常、臨床研究を実施する際には、文書もしくは口頭で説明・同意を行い実施します。臨床研究のうち、患者さまへの侵襲や介入がなく診療情報等の情報のみを用いる研究、余った検体のみを用いる研究は、国が定めた指針「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」に基づき、対象となる患者さま全員の方から個別に、直接同意を得る必要はありませんが、研究に関する情報を公開し、さらに拒否の機会を保証することが必要とされております。これを「オプトアウト」と言います。

オプトアウトを行っている臨床研究は以下の通りです。研究への協力を希望されない場合は、下記文書内に記載されている各研究の担当者までお知らせください。

日本脳神経外科学会データベース研究事業

日本脳神経外科学会データベース研究事業(Japan Neurosurgical DatabaseJND)

単純レントゲンを用いた上腕骨近位端の骨室評価

単純レントゲンを用いた上腕骨近位端の骨室評価

日本整形外科学会症例レジストリー(JOANR)構築に関する研究について

日本整形外科学会症例レジストリー(JOANR)構築に関する研究について

血液透析患者の低亜鉛血症に伴う貧血に対する亜鉛補充療法の検討

血液透析患者の低亜鉛血症に伴う貧血に対する亜鉛補充療法の検討

透析患者の感染症発症リスク要因に関する研究

透析患者の感染症発症リスク要因に関する研究

病院のご紹介