自分で治す腰痛改善トレーニング

受付終了

〈開催日時〉 11:00~12:00

講師:牧 航士、一ノ宮 悟史、足高 悠(池上総合病院・リハビリテーション室・理学療法士)

会場

池上総合病院 B館8階会議室

「腰痛」は日本人の8割以上が生涯で経験するほどの身近な運動器疾患です。今回はリハビリテーション室理学療法士による、姿勢のタイプ別ごとの腰痛予防対策の講演を行いました。

腰痛には、原因を特定出来る「特異的腰痛」と特定できない「非特異的腰痛」に分けられます。この「非特異的腰痛」が全体の85%を占めており、ほとんどが原因不明です。
講演では腰部の構造と腰痛のメカニズムから、姿勢のタイプと腰痛の関連を詳しく話しました。また、自分の姿勢のタイプをチェックし、姿勢修正トレーニングとして実践を交えながら説明しました。自分の腰の曲がりすぎや反りすぎを防ぐか、自分自身にあった腰痛予防トレーニングが有効であると考えます。

姿勢のチェックをすることで、皆様の腰痛予防の一助になれば幸いです。今回もたくさんの方にお越し頂きお礼申し上げます。