セカンドオピニオン外来

患者さまが主治医より説明を受けた診断や、治療方針について別の医療機関の医師に意見を聞くことをセカンドオピニオンといいます。主治医以外の専門医より情報を得ることで、患者さまが今後の治療の参考にし、ご自身の意思・判断に基づいて治療方針を選択していくことを目的としています。

対象となる方

  • 患者さまご本人
  • 患者さまのご家族
  • 患者さまご本人に正しい病名を告知されている場合に限らせていただきます。
  • 患者さまご本人以外の方の相談は、同意書の提出が必要になります。

対象とする主な病気

対象となる疾患

  • 消化器外科、特に膵臓、胆道の外科疾患
  • 膵臓癌・胆道癌
  • 急性膵炎・慢性膵炎など良性膵疾患
  • 胆石症、胆嚢炎・胆管炎
  • 先天性膵胆管の奇形など良性胆道疾患
  • 慢性腎臓病(CKD)
  • 高血圧症

セカンドオピニオンに該当しないもの

  • 当院で治療を希望されている場合
  • 主治医に対する不満の相談
  • 治療済みの疾患に関する相談
  • 専門領域外の相談
  • 医療事故・医療訴訟に関する相談

相談日・相談時間・料金・必要な書類

相談日
  • 第2週の木曜日完全予約制 (消化器外科、特に膵臓、胆道の外科疾患)
  • 毎週金曜日の午後完全予約制(慢性腎臓病、高血圧)
相談時間 30分
料金 10,800円(消費税込み)
※健康保険は適用されません。全額自費になります。
必要書類 申し込み時
・申込書
・同意書(患者さまご本人以外の相談者の場合)

セカンドオピニオン外来当日
・主治医からの紹介状、検査資料(レントゲンフイルム、検査データなど)
・患者さまご本人であることを証明できるもの(運転免許証・健康保険証)
・患者さまご本人以外の相談者の場合は、患者さまご本人との続柄を証明できるもの(健康保険証・住民票など)

専門外来