足の看護外来

「足壊疽」という言葉を聞いたことはありませんか?
糖尿病合併症のひとつ、足病変を予防するために専門的な知識・技術をもつ看護師が、健康な足を維持する為にサポートを行う外来です。

担当する看護師は、東京都看護協会認定の「日本糖尿病教育・看護学会共催研修 糖尿病重症化フットケア」を修了しています。

足の看護外来
足の看護外来
足の看護外来
足の看護外来

相談内容

糖尿病に罹患されている方で足に関する悩みのある方

  • 爪の切り方に悩んでいる
  • 自分で爪が切れない
  • たこや魚の目が痛く歩きづらい
  • 観察方法がわからない
  • ケアの仕方がわからない
  • 足に傷ができてしまう

担当看護師

  • 網代 絵里
  • 相澤 保代
  • 加藤 清子

外来時間・予約方法

外来担当日

1人30分程

木曜日 13:30~16:00

予約方法と予約窓口

足の看護外来は、完全予約制です。初回は、糖尿病内科受診後にご予約をお受けいたします。

当院に受診する方が対象となります。

窓口予約の場合

B館2階内科外来受付へ「足の看護外来受診希望」とお伝えください。

お電話の場合

「足の看護外来受診希望」とお伝えください。

お問合せ(代表)

03-3752-3151

専門外来