がんサポート看護外来

平成27年1月より「がんサポート看護外来」を開設しました。

がんと診断された患者さまやご家族の療養生活上で起こる不安や悩みについて、認定看護師や専門的な知識・技術を持つ医療スタッフが一緒に考えて解決できるよう支援します。

認定看護師と看護外来

認定看護師とは、ある特定の看護分野において、熟練した看護技術と知識を有する者として、日本看護協会の認定を受けた看護師のことです。認定看護師の資格は、看護師として5年以上の実践経験を持ち、日本看護協会が定める615時間以上の認定看護師教育を修め、認定看護師認定審査を合格することで取得できる資格です。
2018年12月現在、19,894人の認定看護師が全国で活動しています。そこで当院の認定看護師と認定看護師による看護外来をご紹介したいと思います。

緩和ケア支援

緩和ケア認定看護師は、がん患者さんとそのご家族へのさまざまな苦痛症状の緩和ケアを行い、診断初期からの介入をすることで、患者さんの人生のQOL(生活の質と満足度)を向上できるよう 支援しています。
患者さんやご家族からの相談に応じたり、主治医やスタッフからの依頼で症状コントロールの相談や直接的ケアを行っています。必要なときに必要なケアを受けられるよう、そしてその人らしい人生を送れるようサポートしています。

支援内容

  • 疾患過程や治療に伴う疼痛や身体症状の苦痛のケア
  • うつやせん妄などの精神症状など幅広い苦痛の緩和
  • 看護相談・指導など

担当看護師

緩和ケア認定看護師

小池 望美

乳がん看護支援

乳がんと診断されてから入院し治療を行う上で、患者さんご本人が治療中でもやりたいことがあった時、ご家族はもとより医師や医療従事者と一緒に相談しながら、可能な限り患者さんの望みが叶う看護支援を行います。がんと診断された患者さんとそのご家族の療養生活上起こる不安や悩みに関する相談を行っています。病棟のベッドサイドへ伺ったり、依頼があればご自宅への在宅訪問も行っています。

支援内容

  • 乳がん患者さんのケア
  • リンパ浮腫のケア
  • 意思決定支援
  • 化学療法の看護支援
  • ウィッグなどのアピアランス
  • 看護相談・指導など

担当看護師

乳がん看護認定看護師

長野 美香

外来時間・予約方法

外来担当日

1人30分程

緩和ケア支援 毎週火曜日完全予約制 13:30~16:00
乳がん看護支援 毎週木曜日完全予約制 13:30~16:00

予約方法と予約窓口

がんサポート看護外来は、完全予約制です。初回は、外科受診後に次回のご予約をお受けいたします。

当院に受診する方が対象となります。

窓口予約の場合

B館2階外科外来受付へお申し出下さい。

お電話の場合

「看護外来のがんサポート看護外来受診希望」とお伝えください。

お問合せ(代表)

03-3752-3151

専門外来